2007年10月09日

JA共済の広告に出てきた丘って…

今日、書店で手に取った“週刊東洋経済”の生損保を扱った増刊号。その裏表紙にJA共済の広告がありました。丘の上に仲間由紀恵さんが立ってるんですけど、バックの風景で場所の見当がだいたいついてしまいました。

その判別ポイントは、分譲マンション(細かい…)。仲間さんの後ろにかすかに映ってるマンションは“ラヴィラ府中多摩川”と“ライオンズ聖蹟桜ヶ丘パシーナ”ですね。建物の位置から割り出した彼女が立っている場所は、桜ヶ丘公園または連光寺やすらぎ公園ではないかと…(多摩市ではなく、お隣稲城市の可能性も)。ちなみに桜ヶ丘公園はドラマのロケでも使われたことがあるそうです。

ご存知の人も多いと思うが、映画『耳をすませば』の舞台のモデルは聖蹟桜ヶ丘です。そして、『耳すま』にはJA共済が特別協賛してました。ただし、広告との因果関係については不明。今度行って確認してきましょう。

≪関連リンク≫
*東洋経済増刊号 http://www.toyokeizai.co.jp/mag/special/index.html
*JA共済 http://www.ja-kyosai.or.jp/
*桜ヶ丘公園・ゆうひの丘(eまちタウン・ロケ地ガイド)
http://www.emachi.co.jp/location/loca_detail.php?dr_id=d200607_boss&lc_id=37
*ラヴィラ府中多摩川(総合地所・竣工アルバム)
http://www.sohgohreal.co.jp/completion_album/fuchutamagawa/index.html
posted by はるまき at 22:34| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | 歴史と文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

秋の多摩にイバラードを求めて

これまではこちら→http://sekidobashi.seesaa.net/article/59550003.html

地球屋ロータリー
多摩センター駅から歩くこと約45分。桜ヶ丘のいわゆる“地球屋”ロータリーにある、『耳をすませば』ファンの間では有名な洋菓子屋さん“ノア”。通常日曜休みなんですがこの日は開いていて、ファンと思しき方が数名来てました。お店にはファンが来訪記録を記したノートがあって、管理人も書いたんですが、まもなく8冊目が終わろうとしていました。中には週1回は来てるという方もいらっしゃって、

http://www.geocities.jp/shooting_star_in_nagano0517/
(その方のホームページ。掲示板のスパム投稿、削除しといて下さいねー)

これを見てると、いろんな方に愛されてるんだなというのがよくわかります。≫続きを見る
posted by はるまき at 09:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史と文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋の多摩にマックを求めて(?)

日曜日、久々に多摩まで行ってきました。ホントはずっと自転車で行くつもりだったが、時間の関係で千歳烏山に自転車を置いて、京王線でまずは多摩センターへ。

僕はあまりテレビを見ないんですけど、この前“オールスター感謝祭”を見てたら、マックポークのCMで、男性3人が楽器を演奏するやつがあったんですけど(現在、マクドナルドのサイトでそのCMを見ることはできません)、そのCMで多摩センターのベネッセビルがバックに映ってたんですよ。そーいうわけで行ったと。
多摩センター

≫続きを見る
posted by はるまき at 09:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ものづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。