2008年02月22日

7回目の金曜ロードショー

今夜、日テレの金曜ロードショーで、“耳をすませば”の7回目となる放送がありました。家にDVDがあるので見てませんが、先月21日は近藤喜文監督が亡くなって丸10年、その前後にまたやるだろうというヤマがばっちしドンピシャです(笑)。ちなみに過去の放送日時は以下の通り。

初回:1996年10月11日 2回目:1998年10月23日 3回目:2000年11月10日
4回目:2002年7月19日 5回目:2004年3月12日 6回目:2006年3月10日

公開当初、予告編の中で“混沌の21世紀まであと5年”などと言ってましたが、地球温暖化やら食料・資源問題などでホントに混沌の世紀となってます。昨日もNHKのクローズアップ現代を見てたら、海水温度の上昇と温暖化の関係を取り上げていました。このまま行ったら数十年で人類はおろか地球上の生物の大部分が滅んでしまいそうです。

どのように人間が生きていけばいいか、激変する生活環境の中でどう楽しさを見つけていくのか、そしてグローバル化・環境の時代における街のありかたとアイデンティティ…。更新頻度が他2つのブログより非常にゆっくりとしたペースですが、このあたりをもっと追いかけていきたいと思います。あと、近藤監督についても10回忌を機に取り上げる機会を設ける予定です。
posted by はるまき at 22:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。