2008年04月05日

桜色舞うころの聖蹟

♪桜色舞うころ 私はひとり…(by中島美嘉)

桜ヶ丘という以上、桜の季節は外せないというわけで、今日、聖蹟桜ヶ丘まで行ってきました。

写真を撮ってこようと思ってデジカメを持って行ったのはいいけれど、いざ使おうと思ってたら乾電池が切れてた(泣)。でも携帯にデジカメがついてたのでそれで結構撮ってました。以下はその写真集。

20080405-seiseki_sakura_1.JPG 20080405-seiseki_sakura_2.JPG
20080405-seiseki_sakura_3.JPG 20080405-seiseki_sakura_4.JPG
20080405-seiseki_sakura_5.JPG 20080405-seiseki_sakura_6.JPG
20080405-seiseki_sakura_7.JPG 20080405-seiseki_sakura_8.JPG
20080405-seiseki_sakura_9.JPG 20080405-seiseki_sakura_10.JPG
20080405-seiseki_sakura_11.JPG

…で、何で桜ヶ丘と呼ばれるようになったのか、市役所のそばにあるはずの図書館に行ってみたら、なんと先月移転したというんですね。移転先は多摩センター駅からずっと歩くとか。今回はそっちへ行く予定がないのでまたの機会に。

一方、以前このブログでJA共済の広告撮影を多摩市内でやっていた(らしい)と取り上げてますが、
http://sekidobashi.seesaa.net/article/59856253.html
ポスターでも貼ってないかなとすぐ近くのJAに行ってみましたけど、外観を見るだけではありませんでした。

その後地球屋のロータリーを通ってあちこちで、桜の写真を撮りまくり。絶好の好天もあって、ロータリーそばのノアさんには“耳すま”ファンも多数いました。ただ、日曜は桜祭りだというので明日でも良かったかなと思ってます。その後、坂を下りて聖蹟桜ヶ丘駅前に行ったら何やら太鼓の音が。祭りと関係があるのかと一瞬思いましたが、“会津フェア”でした。
posted by はるまき at 23:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。