2008年10月04日

府中のビール工場、見学再開

いろいろあって、ちょっと更新が滞ってましたが、他の2つのブログは更新・追記を盛んにやってました。その間、7月にまた聖蹟桜ヶ丘に行ってます。そのとき、通称“地球屋”ロータリーにある木々を撮影してYouTubeにアップしました。


qvgaサイズですので画質は粗いですが、少しでも現地の空気を感じていただければと。

さて、“ザ・プレミアム・モルツ”発祥地でもある府中のサントリー武蔵野ビール工場が、休止していた工場見学を再開したとのことです。
http://topics.blog.suntory.co.jp/001186.html(サントリートピックス)

ブログでは先立って行われたブロガーイベントの様子が載っています。一度工場に行ってみようとは思っているんですが、未だ実現のめどはたってません。

また、4回目のハートフルコンサートが1月31日に行われるとの情報も入ってきています。
http://center.tama.jp/htm/industry/mall/
これについては改めてお知らせしましょう。
posted by はるまき at 10:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

7回目の金曜ロードショー

今夜、日テレの金曜ロードショーで、“耳をすませば”の7回目となる放送がありました。家にDVDがあるので見てませんが、先月21日は近藤喜文監督が亡くなって丸10年、その前後にまたやるだろうというヤマがばっちしドンピシャです(笑)。ちなみに過去の放送日時は以下の通り。

初回:1996年10月11日 2回目:1998年10月23日 3回目:2000年11月10日
4回目:2002年7月19日 5回目:2004年3月12日 6回目:2006年3月10日

公開当初、予告編の中で“混沌の21世紀まであと5年”などと言ってましたが、地球温暖化やら食料・資源問題などでホントに混沌の世紀となってます。昨日もNHKのクローズアップ現代を見てたら、海水温度の上昇と温暖化の関係を取り上げていました。このまま行ったら数十年で人類はおろか地球上の生物の大部分が滅んでしまいそうです。

どのように人間が生きていけばいいか、激変する生活環境の中でどう楽しさを見つけていくのか、そしてグローバル化・環境の時代における街のありかたとアイデンティティ…。更新頻度が他2つのブログより非常にゆっくりとしたペースですが、このあたりをもっと追いかけていきたいと思います。あと、近藤監督についても10回忌を機に取り上げる機会を設ける予定です。
posted by はるまき at 22:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月31日

1月21日は…

*1月21日は『耳をすませば』の近藤喜文監督十回忌でした。監督が埋葬されている清瀬のお寺にマジで花を手向けに行こうかと思ったんですが、やる人がいなかったのでやめました。

*仲間由紀恵さんのJA共済の広告の場所は、まだ確認取れていません。ホームページから問い合わせをしようと思ってたんですが、フォームがなくて…。多摩市内のJAの窓口でわかるかも(?)。

*火曜日のNHK“クローズアップ現代”で、低炭素社会に向け舵を切るロンドンの取り組みが紹介されていました。このブログでも自然・環境問題は大きな柱ですのでそうした取り組みがあれば伝えていきたいと思ってます。
posted by はるまき at 23:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

“ペンタくん”から“ニューシティ多摩センター”へ

ニューシティコーポレーションは3日、去年取得した多摩センター駅前のペイントハウス本社ビルのコンバージョン(用途変更)を完了し、複合ビル“ニューシティ多摩センター”として開業したと発表しました。


拡大地図を表示

ペイントハウスが多摩センター駅前に“ペンタくん”をオープンしたのは2003年2月のこと。当時、経営が破綻した殖産住宅の注文住宅事業を買収するなど拡大期にありましたが、2006年8月期に大幅な赤字を計上したためニューシティ社に建物を売却したものです(ウィキペディアを参考にしました)。築まだ5年のビルをどうするかニューシティ社で検討の末、オフィス中心の複合ビルとして生まれ変わりました。

≫続きを見る
posted by はるまき at 20:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月31日

今年も聖蹟桜ヶ丘に…

本名陽子さんがやって来るという情報が入ってまいりました。たまたま桜ヶ丘商店会さんのサイトを見たら、第3回ハートフルコンサートのお知らせが掲載されてました。過去2回は12月に行われましたが、今回は10月7日(日)に行われます。午後5時開演で、会場はいつものオーパ内ヴィータホール。今回はクーペ&Shifoさん、黒赤ちゃんと共演です。≫続きを見る
posted by はるまき at 23:22| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

またまたやります!ブロガー限定・プレミアムモルツ七夕ツアー

3月に行われて好評だった、府中のサントリービール工場でプレミアムモルツ講座に参加し、都内で夜景を見ながら食事を楽しむ、ブロガーさんのためのスペシャル・ツアーがまた行われるそうです。

http://brewery.blog.suntory.co.jp/blog/g/10002393.html

7月7日、七夕の午後に武蔵野ビール工場に集まって“プレミアムモルツ講座”に参加。その後バスでお台場に移動し、レストランでレインボーブリッジの夜景を見ながらスペシャルメニューを堪能するそうです。

なんだか読んでるうちに舌なめずりしそうなこのツアー、6/24まで募集中。もちろん自分でブログを持ってることが必須条件となってます。前回は間に合わなかったので、今回は応募予定です。

≫続きを見る
posted by はるまき at 22:57| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

京王電鉄、多摩エリアの拠点開発強化へ

京王電鉄は8日、新年度のグループ経営計画を発表。その中で、聖蹟桜ヶ丘地区の再整備着手と、多摩ニュータウンの活性化に向けた検討を行うと発表しました。
http://www.keio.co.jp/company/stockholder/results_briefing/pdf/2007_briefing_reference.pdf

聖蹟桜ヶ丘駅周辺は京王SC(百貨店、スーパー、アートマンなど)に加えて京王電鉄の本社があり、沿線では重要なエリアのひとつです。他にもザ・スクエアやオーパなどが控え、少し歩けば『耳をすませば』のモデルになった、曲がりくねった坂もあります。

一方、多摩ニュータウンには相模原線が通ってますが、沿線の団地は高齢化が進んでいるとのこと。この他にもいろいろ課題がありそうな気がしますが、いったいどのような答えを探ろうとしているのか、注目していきたいと思います。
posted by はるまき at 22:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

本名陽子さん、クレモーナに行く

先ほどのサントリー工場に関する記事をアップしたついでに、“耳すまの雫ちゃん”こと本名陽子さんのブログに立ち寄ってみました。そしたら本名さん、なんとクレモーナに行って来たというじゃありませんか。

http://honnacafe.at.webry.info/200703/article_4.html

時々このブログは覗いているので、イタリアに行ったという事は知っていたんですが、「いつか絶対にクレモーナへ…!」と思っていたそうです。うらやましいなぁ。それに引き換え、僕はまだ島国ニッポンから出たことない(笑)。韓国か台湾あたりから、と思っているんですが、いつになる事やら。
posted by はるまき at 23:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月13日

“全社員ザ・プレミアム・モルツ作戦”

…というのが1/20・21の両日にあるそうです。
http://www.suntory.co.jp/news/2007/9664.html

府中のサントリービール工場で産声を上げ、2年連続でモンドセレクション最高金賞を受賞した“ザ・プレミアム・モルツ”。
http://www.suntory.co.jp/beer/premium/index.html

サントリーの社員がお店に立って、品質の良さを直接説明するそうです。府中や多摩のスーパーやデパートでも見かけるかもしれません。また、CMには武豊騎手も登場するとか。…府中競馬場でプロモーションやりません(笑)?
posted by はるまき at 19:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

ごあいさつ

こんばんは、はるまきです。
今日、2006年11月20日はユーミンこと荒井由実さんが独身最後のアルバム『14番目の月』を発売してちょうど30周年の節目です。このアルバムには名曲『中央フリーウェイ』も収録されており、さっきもアルバムを1曲目から順番に聴いてました。
『耳すま』の舞台のモデルとなった聖蹟桜ヶ丘や『中央フリーウェイ』で歌われた東京競馬場とサントリーのビール工場は、関戸橋を中心に半径3キロ圏にあります。そこでこのエリアを中心に、周辺のいろいろな魅力を知ってほしいと思ってこのブログをスタートさせました。
ただ、このブログをやろうと思ったそもそものきっかけが、ジブリ映画『耳をすませば』が去年公開10周年を迎え、様々なイベントをやると知った事、それと時を同じくして、サントリーのザ・プレミアムモルツがモンドセレクション最高金賞を受賞した事です。これについては追って話したいと思います。
埼玉県人ゆえ現地の人から見れば部外者ではありますが、『耳すま』公開15周年に当たる2010年ごろまでスローペースでもしっかりやっていきますので、よろしくお願いします。
posted by はるまき at 22:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。